政府は福島原発事故の放射能漏れ長期化が必至である現実を踏まえ、このままでは積算の被ばく量が30キロ圏外の地域でも年間1ミリシーベルトの値を超えるところがたくさん出てきてしまうという懸念があるようです。
30キロ圏外でも既に積算値が10ミリシーベルトの地域があります。 

被ばく限度量の安全基準値を見直して引き上げることについてあなたは賛成しますか?

関連記事
政府が被ばく限度基準値緩和の方針。ご都合主義? 
原発事故がいざ起きてしまうと、通常の放射線量の規制値や安全基準は現実的でなくなってしまうことから、一定の被爆量を前提とした暫定的な基準を作成すべきとの学者の意見もあります。

一方で、いざ事故の時に安全基準を緩めるなら、いったい何のための安全基準なのかわからなくなる。安全基準や規制値は科学的なデータを基に学者が議論を尽くして決めたものだから軽視すべきではないとの意見もあります。 

このアンケートをブログ貼るには下記のソースをペーストしてください。

<script type="text/javascript" charset="euc-jp" src="http://blog.with2.net/vote/form.php?sid=1184936&id=63981"></script>  人気ブログランキングへ