福島原発の真実 | プルトニウムの毒性 | 東日本大震災と福島第一原発事故

福島原発の真実とは何か?福島第1原発の放射能が襲う日本の危機。東日本大震災(東北地方太平洋沖大地震)が引き起こしたプルトニウムに汚染された福島第一原子力発電所と計画停電の日本経済への影響や原発の最新情報。プルトニウムの毒性や半減期、高速増殖炉などについても解説。

放射能

なでしこJAPAN ワールドカップ優勝

日本女子サッカーがW杯で強敵米国を制して見事優勝した。
大震災後の日本にとっては久々に明るい話題を提供してくれた。そして、日本が優勝したことに海外からも賛辞が贈られた。

菅総理がワールドカップ決勝戦の観戦を政府専用機で計画していたそうだがトンでもない話だ。頭の中がどうかしている。人気取りのためになでしこジャパンにあやかろうという卑しさ。
そんなことしてる場合か。辞めるって言って不信任案を否決してもらったんだから。とっとと辞めろ。

神聖な試合を政治的に利用しようなんてサッカーファンをバカにしている。

我々日本国民に感動と勇気をありがとう!やまとなでしこに幸あれ!
続きを読む 人気ブログランキングへ

幼稚園と保育園、小・中学校の生徒線量計の配布 -- 川俣町 --

福島原発事故の放射能ダダ漏れが続いている中、福島県川俣町では町内のすべての園児、小中学生などに線量計を配ることになった。
児童生徒の積算の放射線の被ばく量を測定して、安全を確認する。
線量計の配布自体が異常事態なのだが、これによって安全の裏づけが可能ならば、子供たちのためにこれくらいのことは国が積極的に費用を負担してどんどんやるべきだ。
現政権は本当に子供たちの健康のことやその親の持つ不安を軽視しすぎている。

川俣町にあるすべての幼稚園と保育園、小・中学校の生徒合わせておよそ1500人に配布される。

日本気象庁 福島原発 放射能汚染予想図 5月17日~5月19日 - Youtube -

日本気象庁による仮定の条件に基づいて計算した放射性物質の拡散予測図です。
5月17日 5月18日 5月19日 5月16日~5月19日トータルの4枚画像
関連動画 ドイツ気象庁の放射能拡散予想 5月17日~5月19日続きを読む 人気ブログランキングへ

今度は茨城産パセリが基準値超え。福島原発汚染のセシウム137、新潟で流通。

新潟県上越市の卸売市場に入荷した茨城県産のパセリから、食品衛生法の暫定基準値(野菜の場合1キログラム当たり500ベクレル以下)を超える放射性セシウムが検出された。
今度はパセリである。普通に考えて基準値を超えていなくても福島原発の放射能で汚染された野菜類が多く出回っていると考えるのが自然だろう。
暫定基準値以下だから問題なしとして流通している食品類は当たり前のように流通してそうだが・・・。
続きを読む 人気ブログランキングへ

生活保護受給 200万人を超える。今後は福島原発事故や計画停電の影響も本格化。

生活保護受給 200万人を超える。

福島原発事故や計画停電、津波など震災の影響で景気悪化に拍車がかかっているが、3月、4月の生活保護の受給者は昭和27年以来、59年ぶりに200万人を突破する見込みだ。
雇用情勢の悪化で昨年の12月以降失業者が急増し、雇用保険の切れる今後はさらに受給者が増加する見通しだ。
もう、はっきり言って景気はボロボロだ。
矢継ぎ早に復興対策を打つべきなのに、国会では一次補正予算案が通っただけで補正予算の中身をみても景気対策の内容はゼロ。
菅政権は二次補正予算は次の国会で審議を行うというのろまぶりだ。
続きを読む 人気ブログランキングへ

日本気象庁 福島原発 放射能汚染予想図 5月11日~5月14日 - Youtube -

日本気象庁による仮定の条件に基づいて計算した放射性物質の拡散予測図です。
5月11日 5月12日 5月13日 5月11日~5月14日トータルの4枚画像
続きを読む 人気ブログランキングへ

ドイツ気象庁 5月12日 福島原発の放射性物質 拡散予測図 【 ドイツ気象庁の放射能汚染予想図 】

ドイツ気象庁の計算による5月12日午前3時(日本時間)の拡散予測図です。
5月12日午前3時(日本時間)の拡散予測図
 5月11日からの希釈予想図です。

関連動画:5月11日~5月12日の福島原発放射能拡散予測(ノルウェー気象研究所)続きを読む 人気ブログランキングへ

週刊現代最新号 2011年5月20日号 「政府が魚の放射能汚染調査を妨害」あまりにいい加減なこの国の安全基準

【総力特集】〈この国は電力会社に丸ごと買収されていた〉 原発マネーに群がった政治家・学者・マスコミ
・電力会社からの「口止め料3億円」を断った科学者がいた
・田原総一朗×金子勝 これは国家ぐるみの八百長ではないのか「東電と原発のタブー、率直に語ろう」
・ノーベル化学賞・根岸英一教授「東大の先生は買収されている」
東京の不動産「大暴落」全詳細情報
〈母乳からも放射性物質〉「放射能と妊婦・乳児・幼児」その危険性について
〈「20ミリシーベルト」に根拠なんかない〉内閣参与はなぜ辞表を叩きつけたのか いい加減な、あまりにいい加減なこの国の安全基準
〈スクープ〉政府が魚の放射能汚染調査を妨害 福島の海を「第2の水俣」にするのか
【LOOK!】 あの鳩山兄弟がまたも新党結成/菅首相の最後の「側近」/「東電株」暴落で天皇家まで含み損/東電に「国費投入」で大バトル/ブチ切れた斎藤佑樹/日本製「原発ロボット」/福島大一原発にイスラエルの会社
ビンラディン「射殺ショー」の舞台裏
天国のスーちゃんへ これまで言えなかったこと
都内一等地1700坪を中国に売り払った国家公務員共済組合
大相撲「八百長軍団」本日も反省なし!
ああ、復興構想会議 現地は呆れている
危険な原発 内部告発の記録
プリマハム養豚場の地獄絵図

続きを読む 人気ブログランキングへ

福島県浪江町の土壌でついに78万ベクレル/kg 今までの最高値を記録。

5月6日日に採取した土1キログラム当たり、セシウム134とセシウム137を合計で78万ベクレルが検出された。
原発の半径20キロ圏外の土壌調査の放射線量では最高値だ。

半減期約2年のセシウム134を35万ベクレル/kg
半減期約30年のセシウム137を43万ベクレル/kg

定時下降物として微量であっても徐々に蓄積すれば半減期の長いセシウムの放射線量は減少するどころか増えていく。
雨などで、河川や地下水などへの汚染が広がることも容易に想像できる。

浪江町が高い値を示す傾向にあるのは、距離だけでなく気象条件が強く影響していると思われる。
仮に福島原発が収束したとしてどうやって除染して元通りの生活が取り戻せるのだろうか・・・。

福島原発事故、放射性物質・魚介類の広域的モニタリング実施へ

福島原発事故で放射性物質の海洋への影響を調べるため、東日本沖で魚介類の広域的なモニタリング調査を定期的に行う。
魚介類への放射性物質の蓄積が懸念されるため、宮城、福島県沖では漁業者に自粛を指示している。
調査は神奈川県から北海道沖の太平洋岸を対象に、スズキ、カレイ、カツオ、サバなどの検査を週1回行う。
操業している漁場は水揚げ港や市場で魚を採取、操業自粛地域では漁協の操業船が魚を採取して検査する。

文部科学省と東京電力も、海水モニタリングを48カ所)から105カ所へ広域化する。
福島第1原発からの最大約300キロに海水のモニタリングエリアを拡大する予定だ。

海底土壌の汚染も懸念されるが、福島第1原発から約15~20キロ離れた海底2地点の土からは放射性物質が既に検出されている。
福島県南相馬市沖3キロの海底(深さ20~30メートル)の土を採取した検査の放射性物質の濃度は下記の通り。

■ ヨウ素131が190ベクレル/kg、
■ セシウム134が1,300ベクレル
■ セシウム137が1,400ベクレル

通常時の100~1000倍以上のレベルということらしい。
続きを読む 人気ブログランキングへ

福島原発の放射能拡散問題 群馬の牧草から規制値超す放射性セシウム137

栃木の牧草に続いて、群馬の牧草から規制値超す放射性セシウム137

前橋市 750ベクレル/kg
高崎市 530ベクレル/kg
館林市 440ベクレル/kg

牧草の暫定規制値(1キロ当たり300ベクレル)を超えるセシウム137が検出された。

セシウムの137の半減期は約30年。人間が体内に取り込んだ場合の体内半減期は60日~90日と言われている。
体内に取り込んだ場合は筋肉などに蓄積しやすい。経口摂取では大部分が体外に排泄されるが、牧草に付着したセシウムを餌として食べる時に吸引する危険は高い。
結果として、セシウムに汚染された肉牛が出回る危険があるので、原発事故直後に刈り取った牧草などは牛に与えないよう指導しているという。

ちなみに食品の暫定安全基準ではセシウム137について500ベクレル/kg以下となっている。

放射性セシウムの食品の暫定安全基準

飲料水・・・・・200ベクレル/kg
牛乳・乳製品・・200ベクレル/kg
野菜類・・・・・500ベクレル/kg
穀物類・・・・・500ベクレル/kg
肉・魚・卵・その他・・・500ベクレル/kg
続きを読む 人気ブログランキングへ

ドイツ気象庁と日本気象庁 5月5日~5月7日の福島原発放射能拡散予測 - Youtube -

5月6日から5月7日にかけては日本全土に拡散する予想です。
北海道から九州まですっぽり覆われるイメージです。
続きを読む 人気ブログランキングへ

5月7日の福島原発 放射能拡散予測 (ドイツ気象庁 最新5/4発表)

日本時間 5月7日 午前3時の拡散予測図と天気予報
日本時間 5月7日 午前3時の拡散予測図と天気予報
5月7日は日本全国が拡散地域です。福島から北西の地域の濃度が高そうです。続きを読む 人気ブログランキングへ

ドイツ気象庁4月27日 福島原発放射性物質拡散予測 (4月26日発表)

ドイツ気象庁4月27日 福島原発放射性物質拡散予測 (4月26日発表)
日本時刻はユニバーサルタイムに9時間プラスしてください。

日本時間4月27日午前3時の予測図では福島減お圧の北側の地域、宮城県などには多く拡散する可能性があります。
日本時間4月27日午前3時の放射能予測図
 
日本時間4月27日午前9時の予測図でも、風向きはほとんど変らないようです。
日本時間4月27日午前9時の放射能予測図
 
北東に流されて、ほとんどは太平洋上に拡散しますが、東北地方の太平洋側、北海道の一部に影響の出る恐れがあります。
27日の続きの予測図↓

続きを読む 人気ブログランキングへ

福島原発 拡散予測 原子力安全委員会の HPで公開へ SPEEDI(スピーディ)を活用

福島原発の放射性物質がどのように拡散するかを予測したデータについて、これまで十分に情報を提供できていなかったとして、事故が発生した先月11日以降1時間ごとに計算した結果を原子力安全委員会のホームページで公開される予定だ。

気象条件などから放射性物質の広がり方をコンピューターを使って予測する「SPEEDI」と呼ばれるシステムを使って計算する。
今まで情報の提供が不十分との批判を受けて政府は、1時間当たり1ベクレルという放射能の放射性物質が放出された場合、どのように拡散するかを予測したデータを過去にさかのぼって公表する。

1時間ごとの気象データを用いて計算した予測結果で、地表で希ガスから受ける1時間当たりの放射線量、放射性ヨウ素の大気中の放射性物質の濃度についても公表予定だ。
このシステムを使って計算した24日までの積算の放射線量の試算値についても公表するとしている。

日本放射能マップ 、SPEEDI (スピーディ)は文部科学省原子力安全課のデータを基に10分ごと更新している。
続きを読む 人気ブログランキングへ

ドイツ気象庁4月26日 福島原発放射性物質拡散予測 (4月25日発表)

福島原発の4月26日の放射性物質拡散予測図です。(4月25日発表)
日本時刻はユニバーサルタイムに9時間プラスしてください。

日本時間4月26日午前3時の予測図
日本時間4月26日午前3時の放射能拡散予測
 
日本時間4月26日午前9時の予測
日本時間4月26日午前9時の予測図
 
概ね北東に流されて、東北地方の太平洋側、北海道の一部に拡散する可能性が高いと思われます。
26日の続きの予測図↓
続きを読む 人気ブログランキングへ

ドイツ気象庁4月25日 福島原発放射性物質拡散予測 (4月24日発表)

日本時間4月25日午前9時の福島原発の放射能拡散予測図です。
(ドイツ気象庁4月24日発表)
日本時間4月25日午前9時の予測図
風向きは北東でほとんど太平洋に流されます。

25日の続きの予測図↓ 
続きを読む 人気ブログランキングへ

ドイツ気象庁4月25日 福島原発放射性物質拡散予測 (4月23日発表)

福島原発の4月25日の放射性物質拡散予測図です。(4月23日発表)
日本時刻はユニバーサルタイムに9時間プラスしてください。

日本時間4月25日午前9時の予測図
ドイツ気象庁4月25日UTC00:00予測図
 関東北部は仙台と同じかそれよりも相対的な拡散濃度が高い予測です。
25日の続きの予測図↓
続きを読む 人気ブログランキングへ

ドイツ気象庁4月24日 福島原発放射性物質拡散予測 (4月23日発表)

福島原発の4月24日の放射性物質拡散予測図です。(4月23日発表)
日本時刻はユニバーサルタイムに9時間プラスしてください。

日本時間4月24日午前9時の予測図
ドイツ気象庁4月24日UTC00:00予測図
ご覧のように関東より西は大丈夫のようです。
原発付近は太平洋側の風向きですので付近においても直撃はなさそうです。
24日の6時以降の画像は続きをどうぞ。  
続きを読む 人気ブログランキングへ

ドイツ気象庁4月23日発表 放射性物質拡散予測 - Youtube -

ドイツ気象庁の発表 福島原発の4月23日から25日にかけての放射性物質拡散予測図です。この分布は4月22日を起点とした拡散予報です。色の分布は相対的な放射線量を表し、絶対的な放射線量ではありません。
UTC(ユニバーサルタイム)時間に9時間プラスした時間が日本時間です。
続きを読む 人気ブログランキングへ

ドイツ気象庁4月20日発表 放射性物質拡散予測 4月22日予測図

4月22日 ドイツ時間 12:00 の福島原発の放射能拡散予測図です。(4月20日発表)
201104221200
 4月22日は北北西に流されそうです。
生活している地域がどのくらいのリスクがあるかはその時の風向きと降雨などの気象条件、大気中の空間放射線量などの要素を考慮しなければなりません。
空間放射線量は文部科学省のホームページで確認できます。空間放射線量が高めの傾向があるときに、降雨が重なった場合は予測図の濃淡の濃い地域において注意が必要かもしれません。
上記の予測図で濃淡の濃い傾向がある地域は放射線被ばく量の積算値も高くなることが考えられます。日常生活の中で少しでも被ばく量が少ないことに越したことはありません。
続きを読む 人気ブログランキングへ

長野県(長野市安茂里)の「空間放射線量」の測定結果

環境保全研究所において常時観測している空間放射線量
 
時間 測定値(μSv/h) 時間 測定値(μSv/h) 時間 測定値(μSv/h)
1時 0.043 9時 0.043 17時
2時 0.043 10時 0.042 18時
3時 0.043 11時 19時
4時 0.043 12時 20時
5時 0.043 13時 21時
6時 0.043 14時 22時
7時 0.043 15時 23時
8時 0.043 16時 24時
続きを読む 人気ブログランキングへ
記事検索
車修理の工場検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ