福島原発の真実 | プルトニウムの毒性 | 東日本大震災と福島第一原発事故

福島原発の真実とは何か?福島第1原発の放射能が襲う日本の危機。東日本大震災(東北地方太平洋沖大地震)が引き起こしたプルトニウムに汚染された福島第一原子力発電所と計画停電の日本経済への影響や原発の最新情報。プルトニウムの毒性や半減期、高速増殖炉などについても解説。

東日本大震災

4月のたばこの販売量は前年同月比で41%余り減少。安定供給は8月以降。

東日本大震災の影響で福島県や栃木県の生産工場の被災が影響して、一時出荷がストップしていたが、4月のたばこの販売量は前年同月比で41%余り減少した。
外国産たばこへシフトした喫煙者も多く、国内産たばこの販売量は8割以上落ち込んだ。
JT(日本たばこ産業)では96銘柄のうち23銘柄については生産を廃止し、主力銘柄に絞って生産をする予定だ。
8月以降には安定的に商品を供給できる態勢を整えたいとしている。
続きを読む 人気ブログランキングへ

村井嘉浩(むらい よしひろ)宮城県知事が示す宮城県の復興の構想

東日本大震災の復興ビジョンをつくる政府の復興構想会議が23日行われて、岩手県の達増拓也知事、福島県の佐藤雄平知事もこの会議に出席している。
今日の朝のテレビ番組で復興構想会議へ向かう仙台空港にて、宮城県の村井嘉浩知事がインタビューに応じていた。
第1の感想だが、非常にしっかりしたビジョンを持っていて、菅総理とは違い、首長としてのリーダーシップが感じられた。
国に対しての批判はおもむろに発言はしていなかったが、要約すると下記のようなものだ。
1.水産業、農業については壊滅的な被害で元にもどすことは不可能。
2.経営効率や競争力の高い産業に育成するためにゼロから農業・水産業を構築する。
3.漁港を集約化し大規模な効率経営に転換する。
4.当初の資本は国営企業またはそれに準じる方式でスタートして、いずれ民間に移譲する。
5.災害対策税の創設
6.産業誘致のための優遇措置を盛り込んだ特区の創設

内容はこんなところだが、非常に具体的なビジョンを語っていた。
何故、国と違いこのように具体的なビジョンを語れるのかというと、やはり地方のことは地方が一番良くわかっているからだろう。
菅総理が乱立したなんとか会議や何とか本部は知識人、学者、文化人などの集まりで机上の空論ばかりで地方の実態を知っているのか怪しいし、おそらく現地の視察なんかもしていないだろう。
仮に視察したところで地方の経済を知る人物はいなそうだ。

村井知事とスタジオのやり取りの中で、竹中平蔵元国務大臣がこんな内容のことを言っていた。(勝手に要約させてもらう。)

1.地方のことは地方の首長連合に国が協力する形で地方主導で行うべき。
2.具体的な復興計画は地方に権限を委譲すべき。国はおおまかな指針と予算を出すことで地方に協力する姿勢が望ましい。
3.復興に必用な財源は一時的なものだから、恒久的な税でまかなうのは間違い。国債発行などの一時的な財源でまかなうのが筋。
4.復興の4兆円の一次補正の中身については、財務省の消費税増税の意図がミエミエ。官僚の入れ知恵で作った補正予算で政治のリーダーシップなんてどこにもない。
5.一次補正の中身には2兆円近くを年金財源からお金を引っ張ってくることになっているが、これについても批判していた。
6.復興構想会議をはじめ、会議や対策本部が乱立しているが、経済の専門家が一人もいない。
7.地方中心の復興を行うために地方の主張が権限を持ち主導していくやり方は多くの国民の支持が得られるはず。

上記のような竹中平蔵氏の発言の節々に、国ではなく村井知事に期待と激励をこめた発言が目立った。
続きを読む 人気ブログランキングへ

東日本大震災復興構想会議メンバー (名簿)

東日本大震災復興構想会議 名簿

議    長: 五百旗頭 真 防衛大学校長、神戸大学名誉教授
議長代理: 安 藤 忠 雄 建築家、東京大学名誉教授
議長代理: 御 厨 貴 東京大学教授

委員: 赤 坂 憲 雄 学習院大学教授、福島県立博物館館長
内 館 牧 子 脚本家
大 西 隆 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻教授
河 田 惠昭 関西大学社会安全学部長・教授
阪神・淡路大震災記念  人と防災未来センター長
玄 侑 宗 久 臨済宗福聚寺住職、作家
佐 藤 雄 平 福島県知事
清 家 篤 慶應義塾長
高 成 田 享 仙台大学教授
達 増 拓 也 岩手県知事
中 鉢 良 治 ソニー株式会社代表執行役副会長
橋 本 五 郎 読売新聞特別編集委員
村 井 嘉 浩 宮城県知事
      
(15名)(五十音順、敬称略)
特別顧問(名誉議長):梅 原 猛 哲学者
続きを読む 人気ブログランキングへ

4月11日から4月12日にかけて頻発する余震活動。

昨日(11日)の夕方から福島県を中心に強い余震が何度かあった。
東北電力によると11日夕方の余震で新たに発生した停電は、福島県内の20万余りと推計している。
12日も比較的強い地震が何度も観測されている。
続きを読む 人気ブログランキングへ

本当の犠牲者数はいったいどれくらいなのか? 4月10日午後3時現在の集計は発表されているが。

10日自衛隊と米軍は行方不明者の2度目の大規模捜索を行った。
1万4000人以上の行方不明者がいて死者数が大幅に増えるのは確実だ。
岩手県から福島県にかけての沿岸部を中心に捜索活動が行われた模様で、午後4時までに66人の遺体が収容された。

警察庁によると、10日午後3時現在、死者は1万2998人、行方不明者は1万4691人で、計2万7689人。負傷者は4683人。

但し、行方不明者の報告がほとんどされていない市区町村がある。これらは警察庁の集計に入っていないと思われ、本当の被害者数は把握できていないのが現状だ。
集計ができない理由として、町ごと流されたケースや、一家全員が行方不明など、警察に届けられない行方不明者数がかなりの数に上ると推測される。

宮城県・・・仙台市、東松山市、山元町、南三陸町
岩手県・・・山田町

これらの市区町村は集計上、行方不明者数がゼロということになっている。
続きを読む 人気ブログランキングへ

岩手県宮古市田老地区の津波最高到達点38メートル

岩手県宮古市の田老地区で、陸地の斜面をさかのぼって到達した津波の高さ(遡上高)が37.9メートルにまで達していたことが3日、東大地震研究所の都司嘉宣准教授(地震学)の現地調査で分かった。続きを読む 人気ブログランキングへ

東日本大震災 一番安全なのは刑務所だった。

東北の海岸地帯を襲った大津波。仙台市若林区も大きな被害が出たが、刑務所は安全だったようだ。
若林区の荒浜海岸から5kmほど離れたところに仙台刑務所がある。

刑務所の建物は非常に頑丈にできてるそうだ。
津波の浸水も建物の倒壊もなく、職員や受刑者も全く被災することはなかった。
さらに食料など刑務所には大量の備蓄があり、暖房も通常通りだったらしい。

周辺住民が停電や断水、物資の不足などで被災された人々が苦しい生活を強いられている中、通常の受刑生活が維持できたとの事で、被災民からするとうらやましく思うほどの生活環境だったかもしれない。
続きを読む 人気ブログランキングへ

7月の地デジ全面移行は困難

片山善博総務相は地上デジタル放送の7月24日の全面移行にこだわらない姿勢を示した。続きを読む 人気ブログランキングへ

スカイツリーが634m最高点に

東京スカイツリーが18日午後1時34分、完成時の高さ634メートルに到達した。
今年末に完成、2012年春の開業予定。
続きを読む 人気ブログランキングへ
記事検索
車修理の工場検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ