3月2日、東電の発表によると福島第1原発1~3号機の原子炉格納容器を窒素ガスで充填させる「窒素パージ(置き換え)」を検討しているとのことだ。窒素は燃えにくく、格納容器内の水素爆発を防止できる。

続きを読む 人気ブログランキングへ