福島原発の真実 | プルトニウムの毒性 | 東日本大震災と福島第一原発事故

福島原発の真実とは何か?福島第1原発の放射能が襲う日本の危機。東日本大震災(東北地方太平洋沖大地震)が引き起こしたプルトニウムに汚染された福島第一原子力発電所と計画停電の日本経済への影響や原発の最新情報。プルトニウムの毒性や半減期、高速増殖炉などについても解説。

計画

福島第1原発「廃炉に10年計画」 東芝、日立が工程表作成 

東芝が福島第一原発の廃炉に向けた工程表を東京電力と経済産業省に提出した。
5年以内に原子炉の燃料棒と、貯水プールの使用済み核燃料棒の撤去を行い、その後、原発施設全体の解体撤去を行い更地にする計画。全体では10年計画になる。
続きを読む 人気ブログランキングへ

計画停電中止か。しばらくは電力不足の心配はしなくてすみそうだが・・・。

計画停電の実施を見送っている3月29日以降、暖房需要が減っていることからピーク時の最大需要は供給能力を318万~585万キロワット下回って余裕がある。
鹿島火力3号機(茨城県神栖市)などの復旧・運転再開で供給能力は前日比100万キロワット増の4050万キロワットを確保できる見込み。
続きを読む 人気ブログランキングへ

計画停電は不要?夏場の電力需要はまかなえる。

このところの気温上昇で温かくなり電力需要が減少したため、停電の恐怖からひとまず開放されている。
夏場を迎えると800万キロワットから1000万キロワットの電力が不足するといわれ、計画停電によって事業所、工場、一般家庭のほとんどすべての人々が停電の影響を受けるといわれている。
日本経済も深刻な状況を迎えることになりそうだが、自民党の河野太郎議員はある資料を元に、計画停電は不要で、電力需要は十分まかなえると言っている。
自民党有志と環境エネルギー政策研究所(ISEP)の勉強会で試算したものだ。
試算は河野太郎議員のブログ にも掲載されている。
続きを読む 人気ブログランキングへ
記事検索
車修理の工場検索
QRコード
QRコード
プロフィール

rory1002

  • ライブドアブログ