福島原発の真実 | プルトニウムの毒性 | 東日本大震災と福島第一原発事故

福島原発の真実とは何か?福島第1原発の放射能が襲う日本の危機。東日本大震災(東北地方太平洋沖大地震)が引き起こしたプルトニウムに汚染された福島第一原子力発電所と計画停電の日本経済への影響や原発の最新情報。プルトニウムの毒性や半減期、高速増殖炉などについても解説。

週刊現代

錯乱する総理大臣 病院で一度見てもらいましょう ~ 週刊現代最新号 ~

【ぶち抜き大特集】〈政府は本当のことは教えない。国民がパニックになるから、だって〉捨てられた日本国民
錯乱する総理大臣 病院で一度見てもらいましょう。
週刊現代最新号  2011年6月11日号


 

続きを読む 人気ブログランキングへ

週刊現代 最新号 中吊り 安全基準を超えた「内部被曝」すでに4766人、異常値を示した人1193人

【ぶち抜き大特集】〈子供と女を守れ!〉隠された放射能汚染を暴く まさかここまでひどいとは! 安全基準を超えた「内部被曝」すでに4766人、異常値を示した人1193人〈要精密検査〉
〈推定1000万キュリー、天文学的放射能量〉福島第一原発 止まらない大量の「放射能汚染水」その行方
 週刊現代 最新号 中吊り広告
続きを読む 人気ブログランキングへ

週刊現代 最新号 ECRRのリスクモデルの試算では10年以内に20万人のがん患者増加。

週刊現代最新号では、ECRRのリスクモデルでは福島原発事故はチェルノブイリよりも深刻だとクリス・バスビー氏が警告している。
CHRISTOPHERBUSBY クリス・バスビー


300キロ圏内の300万人では今後50年間で20万人のがん患者増加。そのうち10万人は10年以内に発症。
100-200キロ圏内の700万人では今後50年間得で22万人のがん患者増加。10年以内に10万人が発症。

ICRPのリスクモデルは内部被爆を正しく考慮していないのでECRRのリスクモデルの評価で試算するとこんな恐ろしい結果になるだろうと予告している。
週刊現代 5月28日 最新号


続きを読む 人気ブログランキングへ

週刊現代最新号 2011年5月20日号 「政府が魚の放射能汚染調査を妨害」あまりにいい加減なこの国の安全基準

【総力特集】〈この国は電力会社に丸ごと買収されていた〉 原発マネーに群がった政治家・学者・マスコミ
・電力会社からの「口止め料3億円」を断った科学者がいた
・田原総一朗×金子勝 これは国家ぐるみの八百長ではないのか「東電と原発のタブー、率直に語ろう」
・ノーベル化学賞・根岸英一教授「東大の先生は買収されている」
東京の不動産「大暴落」全詳細情報
〈母乳からも放射性物質〉「放射能と妊婦・乳児・幼児」その危険性について
〈「20ミリシーベルト」に根拠なんかない〉内閣参与はなぜ辞表を叩きつけたのか いい加減な、あまりにいい加減なこの国の安全基準
〈スクープ〉政府が魚の放射能汚染調査を妨害 福島の海を「第2の水俣」にするのか
【LOOK!】 あの鳩山兄弟がまたも新党結成/菅首相の最後の「側近」/「東電株」暴落で天皇家まで含み損/東電に「国費投入」で大バトル/ブチ切れた斎藤佑樹/日本製「原発ロボット」/福島大一原発にイスラエルの会社
ビンラディン「射殺ショー」の舞台裏
天国のスーちゃんへ これまで言えなかったこと
都内一等地1700坪を中国に売り払った国家公務員共済組合
大相撲「八百長軍団」本日も反省なし!
ああ、復興構想会議 現地は呆れている
危険な原発 内部告発の記録
プリマハム養豚場の地獄絵図

続きを読む 人気ブログランキングへ

週刊現代 最新号 見出し 4月25日発売

【ぶち抜き大特集】〈史上空前の116ページ!〉放射能の国の真実 福島第一原発「絶望の砦」45日の記録 日本の運命を握るヨシダという男 吉田昌郎56歳。フクシマを仕切る最高責任者。あまりのストレスにこの間、都内の病院に2度通った。ヨシダ、大丈夫か
最悪の事態 台風がフクシマを直撃する前に
〈福島第一原発 本当の話をしよう〉山根一眞×後藤政志 最後は人の手で止めるほかない
平成の特攻隊「フクシマ50」に突入命令を出せますか
「残留放射線」の恐怖について
こんな復興会議、何の意味があるのか
『釣りバカ日誌』と原子力発電所の関係
これでも原発ですか 40人の原子力専門家が明かす「フクシマの真実」
〈完全保存版〉この夏、あの電気を止めるのはあなた 大調査 ひと目で分かる「消費電力」
佐高信×寺島実郎 この国はどこで失敗したのか
もう二度と見たくない「ACのCM」
『JIN』とくる言葉〈被災地へ届け!〉
〈短期集中連載 「大阪府警」腕利きマル暴刑事の事件簿 最終回〉「暴力団と芸能界」
賞金総額50万円! 数独にチャレンジ
【カラーグラビア】
・あの日、世界が変わった
・〈被災地に力を!〉週刊現代チャリティ・オークション/お取り寄せで応援しよう
・原発列島 危険度マップ
【モノクログラビア】
・なぜ福島だったのか
・メルトダウンとは何か
週刊現代 最新号
 
続きを読む 人気ブログランキングへ

週刊現代最新号(4月30日)で経産省の現役研究員が実名告白

目次タイトル
【ぶち抜き大特集100ページ】私たちはどこで間違えたのか 原発列島 ニッポンの虚実
〈放射能汚染は終わらない〉レベル7 現実は想像を超える
福島第一原発 出口のない闘い
〈原子力安全・保安院職員の告白〉「たぶん再臨界はない。でも、その次の最悪が防げるかは分からない」
〈原子力学会元会長らが懺悔〉「原発は安全だと言い続けた私たちが間違っていた」
「レベル7」チェルノブイリからの報告 いずれ日本人に起きること
河野太郎「原発反対の私が受けた嫌がらせの数々」
〈経産省の現役研究員が実名で明かす〉「あの事故は起こるべくして起きたのです」
原発 このとんでもない現場
原発労働者は二度殺される
水素爆発の公式記録を書き換えた「あと出し官邸団」
【全国民必読】〈このまま放っておきますか レベル7の恐怖〉静岡・浜岡原発 まるでフクシマ
【LOOK!】「菅退陣」で朝日記者と西岡参院議長 大ゲンカ/今度は「細野大臣」総理、気は確かですか/「義援金100億円」を孫正義はどこから出すのか/「逃亡中」日テレ・辣腕デスク/地球環境大賞に「東電」フジサンケイのトホホ
東京・東海 M8.0級大地震に備えよ
あの環境NGOが調べた「福島の放射能汚染」
レベル7 経済大国からの転落〈ポルトガルになるのか〉
週刊現代最新号(4月30日)
 
続きを読む 人気ブログランキングへ

福島原発の原子炉はGE(General Electric社製)は欠陥品・・・今週の週刊誌に。

今週の週刊現代2011/04/16日号に福島原発で運用されてきたGE(General Electric社製)のMrarkⅠという原子炉は設計上に大きな欠陥があるということをGeneral Electric社のMrarkⅠを設計した元エンジニアが明らかにしている。

MrarkⅠの設計に携わったはデール・ブライデンボー氏はその後、MrarkⅡ、MrarkⅢの開発にも関わることになるのだが、その段階でMrarkⅠに大きな設計上、構造上の欠陥があることをGEの上層部に報告している。上層部はこの報告をとりあわず、後にその設計者はGEを退社することになる。続きを読む 人気ブログランキングへ
記事検索
車修理の工場検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ