福島原発の真実 | プルトニウムの毒性 | 東日本大震災と福島第一原発事故

福島原発の真実とは何か?福島第1原発の放射能が襲う日本の危機。東日本大震災(東北地方太平洋沖大地震)が引き起こしたプルトニウムに汚染された福島第一原子力発電所と計画停電の日本経済への影響や原発の最新情報。プルトニウムの毒性や半減期、高速増殖炉などについても解説。

首相

「過度の自粛」はやめるよう近く国民に呼び掛ける意向。--- 菅首相 ---

今後の景気悪化がどのくらい落ち込むのか心配されるが、今になって過度の自粛が日本経済や被災地の復興にマイナスにならないように菅総理が国民に 呼びかけるそうだ。

ます、菅総理がそんなこと呼びかけても景気は良くならない。
さんざん節電を呼びかけられて、テレビの広告もACの暗い広告ばかり。
もう十分景気も気分も落ち込んでいる。
既に日本経済は大きくマイナスの状態にあるのだ。原発もどうなるか不安だから心理的に防衛行動が働いて財布の紐はほどけないくらい固くなっている。それに菅総理に呼びかけられても「ハイそうですか、じゃあ景気よくパーッとお金を使いましょう」なんて気にならない。
続きを読む 人気ブログランキングへ

政権内にも菅さんじゃダメだという空気が充満している --- 民主党のある政務三役 ---

「民主党で本当にあの人を支える人が何人いるのか」
--- 4/8 自民党 大島理森副総裁 ---

「菅内閣が今の状態で国政を担当するのは許されない」
--- 4/7 西岡武夫参院議長---

「民主党政権が国民の信頼を失いつつある中、参院議長一人だけが党を支えている」
--- 4/8 小沢一郎氏 ---

「今、内閣不信任案が出たら自分は賛成する。与野党の圧倒的多数で可決するんじゃないか」
--- 民主党議員 ---

「政権内にも菅さんじゃダメだという空気が充満している」
--- 民主党のある政務三役 ---

「政局法案を優先しようとするから実務的な法案の扱いが遅れている」
--- 公明党幹部 ---

「一度に2つ、3つのことができない人はリーダーになるべきではない」
--- 伊吹文明自民党元幹事長 ---
続きを読む 人気ブログランキングへ

韓国、金首相の「日本は無能」発言。菅首相が無能と言えばよかったのに・・・

金首相は7日、国会本会議で「協定があるにもかかわらず、日本が(汚染水の放出を)事前に通告しなかったのは、韓国政府が外交的な無能ぶりを示したものではないか」という議員の質問に対し「『韓国ではなく日本が無能だ』と言いたい」と答弁した。

日本政府は福島原発の低レベル汚染水の海への放出について事前に米国と協議し、米国側は「(低濃度の)汚染水を処理する方法がなければ、ためておくよりも海に放出する方が現実的」として日本政府の案に同意したという。韓国政府には事前になにも通知は行われなかった。
 続きを読む 人気ブログランキングへ

在日韓国人からの献金104万円を返還 菅首相

菅首相は在日韓国人からの献金104万円を返還するそうだ。
 
返金して政治資金収支報告書を訂正すればそれでいいのか。
これは政治資金規正法違反の違法行為ではないのか。形式犯とは違うと思うのだが・・・。
泥棒してバレたら、お金を返せば罪に問われないと同じことになると思うのだが・・・。
本人知ってたか知らないかは犯罪が成立するかどうかの争点になるが。
続きを読む 人気ブログランキングへ

姑息な菅。天災を政治利用の仙石。カヤの外の岡田。能弁だけがとりえの枝野

このブログを立ち上げて3週間以上経過した。想像以上にアクセスをいただいているので感謝したい。

政治的な話題になるが自民党の大連立について考えてみようと思う。
以下の記事を読む前に私以外の人が大連立の賛否についてどう感じているのか知りたくなった。

以下の記事を読む前に投票してほしい。 

時計の針を震災前に戻してみよう。
外国人の政治献金問題や、脱税容疑で逮捕された人物が経営する企業グループからの献金など政治と金の問題が騒がれていた。

マスコミでは起訴までは行かない問題などとコメントしていたが、事実ならば明らかに政治資金規正法に抵触する犯罪行為に相当する。

さらには、裏の世界にも通ずると噂される人物が経営する企業グループからの献金を受け取っていたなど火の粉が降りかかっていた菅内閣はにっちもさっちも行かない状態であった。

起訴事実の内容が事実か事実でないのかもあいまいな小沢氏の強制起訴についてはあれだけマスコミが騒いでいたのに菅内閣に対する批判のトーンは比較的ソフトなものであった。

一方自民党は統一地方選挙を前に、死に体の菅内閣をじわじわと料理して、生かさず殺さずの戦略で、むしろ菅首相に総理大臣をボロボロの状態で生かし続けて統一地方選挙を行ったほうが有利という判断さえ働いていたと感じる。

民主党内でも、自らマニフェストを捨てた菅内閣はもはや「本来の民主党ではない」我々は本来の民主党に戻って国民生活第一を掲げた原点に戻るべきとの考えから、反菅、反仙石グループや中間派議員の間からも菅首相を民主党の代表から引きずりおろして、新しい代表を立てるべきとの動きが水面下で活発化していた。

そのような状況下で突然の大災害と原発事故、電力不足が日本を襲った。

その後の政府の対応や政治家の対応についていろいろな評価や批判があろうかと思う。
被災者の救済支援、復興、電力問題、福島原発の事故など難題が山積みなのは周知の通りだ。続きを読む 人気ブログランキングへ

菅総理現地視察のアキレタ下心。そんなに自分を宣伝したいか。

結局のところ菅首相の頭にあるのは自分をアピールして政権の延命を図ることだけなのではないか。

被災地の視察に行った総理は避難所現場に20分しかいなかったそうだが、いったい何をしに行ったのか。マスコミやテレビに自分を宣伝してもらいたかっただけではないのか。

東日本大震災の当日にヘリコプターで現地に飛んだのもそんな幼稚な思惑があってのことではないのか。

訪問を受けた岩手県陸前高田市の被災民らは「今頃何しに来た?」と怒りを買っていたという。歓迎ムードは全くなかったようだ。

避難会場で赤いランドセルが目に留まると「なんとか直人がくれたのかと思ったよ・・・」と全然笑えないジョークを飛ばしていたという。言うことが低脳すぎる。津波で多くの児童が行方不明になったり亡くなったりしているのに被災者に対して言うべき言葉か。行方不明の子供を捜し続けている親だってまだたくさんいる。これが一国の総理大臣かと思うと情けなくなる。いったい何のための視察なのか。続きを読む 人気ブログランキングへ

菅直人首相辞任の意向・・・ 次期首相には、自民党の谷垣禎一総裁。副総理には、新代表に輿石東参院議員か

菅直人首相が、「2011年度政府予算関連法案成立」と「大連立政権樹立」を引き換えに「辞意」を固めたという、菅直人首相は6月に正式退陣し、大連立政権は、「1年限定」で次期首相には、自民党の谷垣禎一総裁、副総理には、仙谷由人官房副長官が就任する。、民主党は、新代表に輿石東参院議を選び、閣僚として処遇することになる模様だ。続きを読む 人気ブログランキングへ

今の政府に復興を任せてよいのか?今本当にふさわしい国のリーダーは誰か?

東日本大震災が起きる前の話題といえば、大相撲の八百長問題、外相の外国人政治献金問題などがあった。海老臓の話題なんかも。

民主党は地方選挙で負け続け、菅内閣は新年度予算案を国会で通す目処すらたたず、政治的にはほぼ終わっていたはずの内閣であった。

民主党内でも菅おろしが公然と吹き荒れ、自民党も、民主党内の反主流派も放っておいても管内閣は自滅するだろうと余裕すらうかがえた。

突然の大災害で少なくとも菅内閣は延命することとなった。
政局でもめているどころではなくなったわけだが、今現在起きていることの危機的状況は福島原発である。
そして、被災者の救済、支援。さらには復興への道筋も同時に行わなければならない。今の政府も東電も災害後の対応を見ていると、起きた事象に対しての対処療法をしているに過ぎないのではないか。場当たり的とも言える。さらには、政府の対応が迅速かつ正しいものであったか疑問もいくつかある。 
続きを読む 人気ブログランキングへ
記事検索
車修理の工場検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ