福島原発の真実 | プルトニウムの毒性 | 東日本大震災と福島第一原発事故

福島原発の真実とは何か?福島第1原発の放射能が襲う日本の危機。東日本大震災(東北地方太平洋沖大地震)が引き起こしたプルトニウムに汚染された福島第一原子力発電所と計画停電の日本経済への影響や原発の最新情報。プルトニウムの毒性や半減期、高速増殖炉などについても解説。

2号機

福島原発2号機、3号機もルトダウン(炉心溶融)しているものと結論付け。

 東京電力は3月24日、福島第一原発の2号機と3号機の地震発生後の炉心状況などを解析した結果、原子炉圧力容器内の冷却水が失われていた場合、メルトダウン(炉心溶融)しているものと結論付けた。
2号機は3月14日の午後1時25分頃に冷却機能がすべて失われ、その6時間半後の午後8時前後からメルトダウンが始まり、地震から約101時間後の3月15日午後8時ごろにほぼ全部がメルトダウン
3号機では3月13日の午前2時42分に冷却機能が失われて、6時間後の3月14日午前9時頃にメルトダウンが始まり、その約60時間後の3月14日午前3時ごろに核燃料の大部分がメルトダウン、圧力容器底部に落下し「炉心溶融」していたと発表した。
原子炉圧力容器(原子炉本体)の底はメルトダウンした核燃料の熱で損傷し、一部は原子炉格納容器の底にも落ちていると推測される。2号機と3号機は、圧力容器の気圧と格納容器の気圧が同じで、大穴が空いて、核燃料のほとんどが原子炉格納容器に溜まってる可能性も十分高い。
続きを読む 人気ブログランキングへ

福島第1原発 2号機の動向について。

5月18日に福島第1原発 2号機の原子炉建屋に作業員4人が入って放射線量などを調べた。
2号機の建屋に人が入るのは、3月15日に圧力抑制室付近で爆発があって以来、初めてだ。
放射線量や放射性物質を分析したうえで、建屋内部の浄化対策などを検討する。
調査は約15分間。内部の放射線量は毎時10~50ミリシーベルト程度だった。

2号機は空冷装置を取り付けて水を冷やし、水蒸気を減らして注水量も減らしたい考えだ。
空冷装置が稼働すれば約1カ月でプールの水温を約40度まで冷却できる見込みだ。

5月16日からケーブル敷設などの準備作業を始めており、5月24日から空冷装置の設置を開始して5月31日にも試運転の予定だ。
2号機もメルトダウンがほぼ確実視されているが、溶融した核燃料の状態がどうなっているかや、水の循環システムの構築を進める。
続きを読む 人気ブログランキングへ

福島原発2号機建屋は湿度99%のサウナ風呂 福島第1原発

福島原発2号機建屋は湿度99%のサウナ風呂 福島第1原発
またまた工程表に影響が出る話だ。次から次に問題が表面化してくる。
建屋内が高温の蒸気で充満しサウナ風呂状態だ。
原子炉下部の圧力抑制室が一部損傷して底から蒸気が漏れている可能性が指摘されている。
2号機の原子炉格納容器、燃料プールなどから高濃度の放射能汚染水が漏れタービン建屋地下やトレンチに大量にたまっている状態だが、2号機に関しては大量の汚染水の移送が開始されている。
続きを読む 人気ブログランキングへ

2号機 使用済み核燃料棒が損傷と推定も真偽は不明 工程表、早くも頓挫

2号機の使用済み核燃料プールの水を分析した結果、燃料棒が損傷している可能性が極めて大きいとされる。
以前から運転中の炉心の燃料棒については「一部溶融」または「溶融」と「メルトダウン」などの報道はされてはいたが、2号機の核燃料プールについては燃料棒の損傷はないとされてきた。
これは大変ショッキングなニュースといていい。
何故なら、東電は今後の工程表の中で6ヶ月から9ヶ月で原発から漏れ出る放射性物質をほとんど外部に影響のないレベルまで押さえ込むとしていた。
工程表の発表ニュースから1日で計画が早くも頓挫したに等しいといっていい。
2号機の使用済み核燃料プール内の燃料棒が損傷しているとなるとミスト状になった放射性物質が水中に溶け込み高レベルの汚染水で施設内が充満する。
作業計画の前提が狂ってしまうわけだ。
復旧作業のほとんどを人的作業に頼らざるを得ないが、作業する人間の上限の被爆量の限度があるから、1人の人間が作業できる時間には限りがある。
高レベル汚染では作業時間が十分確保できず、実質立ち入ることができない。
今回、汚染の調査のため、2号機燃料プールにつながっているタンクの水の放射性物質を分析。
ヨウ素131が1立方センチ当たり4100ベクレル。
セシウム137が1立方センチ当たり15万ベクレル、セシウム134は1立方センチ当たり16万ベクレルだった。
「セシウムが異常に多い」ことは原子炉内の燃料から出た場合の測定値とは異なりプール内の使用済み燃料が損傷した可能性が高いと東京電力ではみている。
2号機プールには核燃料棒を束ねた燃料集合体が615本入っている。
続きを読む 人気ブログランキングへ

福島原発2号機取水口付近のたて坑(ピット)ひび割れから1000ミリシーベルト高濃度の水が海へ

福島第一原子力発電所2号機取水口付近からの放射性物質を含む液体の海への流出について
4月2日 東京電力のプレスリリース

本日午前9時30分頃、2号機の取水口付近にある電源ケーブルを納めているピッ ト内に1000ミリシーベルト/時を超える水が貯まっていること、およびピット側面 のコンクリート部分に長さ約20センチメートルの亀裂があり、当該部分よりピット* 内の水が海に流出していることを発見いたしました。その後、午後0時20分頃、再 度、同状況を現場にて確認いたしました。  ピット内の水およびピット近傍のバースクリーン前の海水のサンプリングを実施し、 福島第二原子力発電所へ送って分析しています。  また、昨日まで実施していた福島第一原子力発電所および福島第二原子力発電所 沿岸部の海水サンプリング(4箇所)に加え、本日より両発電所沖合約15km地点 における海水のサンプリング(3箇所)を開始しましたので、これらの結果を踏ま え、総合的に評価してまいります。 現在、コンクリートの注入による止水処置の準備を進めております。さらに当該ピ ットへの流入経路を調査し、流入防止対策を講じます。
続きを読む 人気ブログランキングへ

福島原発に布をかける?

放射性物質を放出し続ける福島第一原子力発電所だが、ここにきてびっくり仰天のウルトラCが出てきた。

フランスの専門家チームが来日して支援にあたるとの情報も伝えられているので、日本人のアイデアなのかフランス人のアイデアなのかわからないが、原発の建屋に特殊な布をかけて飛散を防ぐというものだ。

また、問題となっている高濃度の放射性物質で汚染されている汚染水の回収については、タンカーで回収する案を検討中という。
タンカーの回収作業も危険が伴う作業で実現可能なのか疑問も残る。さらには、タンカーのような大型船が接岸可能なのかも不明だ。続きを読む 人気ブログランキングへ

福島原発2号機タービン建屋に通じるトレンチの放射能汚染水

建屋に通じる「トレンチ」と呼ばれるトンネルにたまっている水の表面から1000ミリシーベルト/h以上の強い放射線が計測されていて、海に流れ出す危険があるようだ。

あんなにたくさん原子炉に注水や使用済み核燃料の貯水プールに放水して流れ出た水は大丈夫なのか?とテレビを見ながら感じた視聴者も多かったと思う。 続きを読む 人気ブログランキングへ

原子炉の状態を把握できない東電・政府・原子力保安院

福島第一原子力発電所の危機的状況が続いている。施設内のモニタリングは、原子炉の状態を把握するためにとても重要である。施設内で作業を行うにあたって、作業員の安全性を確保することが不可欠である以上、放射線の値をできるだけきめ細かくモニタリングしなければければならない。
さらに重要なのは、原子炉の状態を把握するための中央制御室や計器類が正常に稼動していないために、原子炉の状態を把握するj手段が限られているため、放射性物質のモニタリング結果から推測することが現状では最も有効な方法である点だ。

どの場所で、どのような放射性物質がどれくらいの濃度で検出されたかで原子炉や施設の破損状況を推測することができる。

27日に2号機についてとんでもない誤報が流れた。
2号機地下にたまった水の放射性物質(放射能)の濃度が通常の原子炉内の水の1000万倍でヨウ素134のが検出されたというものだ。放射線の強さは29億ベクレルというものだった。
これが事実とした場合は下記の推測が成り立つ。
・2号機の原子炉内の燃料棒は一部、またはほとんどが破損し溶融している。
・核分裂反応が止まっておらず、核分裂は現在も進行中である。
・何らかのルートで原子炉内の水が建屋の外に漏れ続けている。

放射線量の強さも問題なのだが、注目すべきはヨウ素134が検出されたという点だ。(28日に間違いであると発表)
 この半減期は52.5分とされきわめて短い。しかも、核分裂中の燃料棒からしか検出されない物質である。
ヨウ素134の濃度が極めて高いということは、燃料棒が核分裂を続けていることに他ならない。

28日なって、東電は訂正会見をした。

・2号機のたまり水の再検査の結果は、問題となっていたヨウ素134は検出されなかった。
・もともと検出されていたセシウム134という物質と取り違えていた。
・2号機タービン建屋のたまり水の放射線量は通常の原子炉の水の10万倍程度。
・2号機の水は1号機と同じく復水器に移す計画は復水器側の水がいっぱいで入らないので、肝心の汚染された水をどう処理するのか、見通しがない。高濃度の汚染が原子炉の冷却を継続するための施設の復旧作業に大きな障害となっている。
続きを読む 人気ブログランキングへ
記事検索
車修理の工場検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ